その先の連鎖

美しく動く身体をつくる
ピラティストレーナーの大野です。

だいぶ過ごしやすい季節になりましたね。
先週末にお世話になっている先生方の舞台を観に行ってきました。

踊りだけでなく、
マイムや朗読もありなかなか見ごたえのある内容。

はっきりとした、いわゆる勧善懲悪もののようなものではなく、
観る側の想像をかきたてられる作品でした。

自分ならどうするのか?
どう感じるのか?

観終わった後に友人と捉え方について
あれこれと話しができて
良き時間を過ごしました。

 

自分が舞台にでるときは、
こんな内容のお話しで、
自分の役割はこういう性格・性質のもので、
といった設定に基づいて組み立てていました。

 

でも、観る側が受け取る印象は
必ずしもその設定どおりとは限らず
想定外の感想をいただくこともありました。

 

それは、今
トレーナーとしてお客様に指導をさせていただいて、
想定外の感想、、というか
出来事をお聞きすることがあります。

 

お客様の中に音楽を教えている先生がいらっしゃったのですが、

「教えてもらった身体の使い方を生徒に伝えたら
声の出し方が変わり響くようになったと
生徒もビックリしてました。」

なんてことを教えていただいたことがあります。

 

私がお伝えするトレーニングや身体の使い方で
お客様からまたべつの方へと
良い影響が伝わることに、
このお仕事をやっていてよかったと
しみじみ思います。

 

水面に石を投げて広がる波紋のように
石を投げるという「行動」なくしては
何も変化は生まれません。

 

これからも
良い影響を波紋のように
どんどん広げていきたいと思います。

ただいまモニターを募集しています。
あと3名様となりました。
ご希望の方はお急ぎくださいませ。
詳細はこちらから。

 

関連記事

  1. 原点となるもの

  2. 最近思うこと。

  3. 何を優先するのか

  4. 毛筆でサラサラ文字を書くように踊りたい

お問い合わせはこちら

お問い合わせは
下記のフォームからお願いします。

 

お問合せフォーム

プロフィール

大野優子プロフィール

大野優子です

詳しいプロフィール