姿勢が教えてくれること。

美しく動く身体をつくる
ピラティストレーナーの大野です。

 

トレーニングを始める前に
必ず姿勢チェックをしています。

こんな画像をみたことありませんか?

左が良い姿勢とされ
真ん中は猫背
右は反り腰
なんて評価されます。


画像は横向きですが
正面や後ろ向きなど
いろんな角度からチェックして
お客様には

現状どうなっているのかを
ご説明させていただいています。

 

お客様が目指す身体になれるよう
アシストするため
指標としてボディチェックを
行っているのですが


その際、
こんな状態だから
(猫背だから、反り腰だからなど)
ダメなんですよね(´-ω-`)
と、ご自身を責めちゃう方
結構いらっしゃいます。


気になって嫌な部分は

目を背けたくなるもので、
改めて現実を認識すると
防衛的に
「だからダメなんです・・。」
と、言いたくなりますね。
(私もそうなりがちです。)

 

姿勢というのは
その人の精神状態や思考に
大きく影響されます。


常に頑張らねばと緊張状態の方は
胸を必要以上に張っていたり
落ち込んだ状態の方は
背中が丸くなっていたり。


姿勢は心の状態を

教えてくれる
一つのサイン。


だから、

良いも悪いもなく
そこから
どうすればよいのかを
考えて実行すればいいのです。

 

そのどうすればいいのかを
お伝えするのが
トレーナーの仕事。

 

責めるよりも
謎解きのように
楽しんで
身体を変えて行きましょう。

 

ただいまモニター募集中です。
一緒に頑張りたいという方は
こちらをクリックしてね。

 

 

 

関連記事

  1. 続けるコツ

  2. ピラティスって何ですか?

お問い合わせはこちら

お問い合わせは
下記のフォームからお願いします。

 

お問合せフォーム

プロフィール

大野優子プロフィール

大野優子です

詳しいプロフィール