スタートラインに立つこと。

誰もがするであろう、もし過去に戻ったらどんなことをするか?
という妄想。

学生時代に戻って、ちゃと勉強して憧れの大学に入っていたいな。
20代に戻って、あの頃の体型を維持するよう努力したいな。
もっといい人と結婚していた・・。(オットソコマデダ)

まあ、この手の妄想は現実に戻った時にガッカリして
ただ時間だけが過ぎていたってだけの話なんですけどね(悲)

変えられない過去を妄想で変換し頭を麻痺させ、一時の幸福感を生み、
ままならない現実から目を背ける。
現実を直視しないから、どんどん時間だけが過ぎて、
ますますこんなはずじゃなかった状況にまた目を背ける。

という、無限ループ!!
なんて恐ろしい・・・。

この無限ループから抜け出す方法はずばり、現実に動き出すことです。

もしも、あなたが現状に不満を持っていて、叶えたい何かがあるのであれば、
なんだっていい、どんな些細なことでもいい。
こんなことやって意味あるのかしら?と思うような小さな小さなことでいい。
1㎜でも動くことが大切。

「行動すれば次の現実」これ、私の好きな言葉です。

行動してすぐに望んだようにいかなくても、全然変化を感じられなくても、
何もしない「0」より、動いた「1」は全く現実は違ってくるのです。

少しの変化を積み重ねて、ぜひ望む未来へ進んでいきましょう。

関連記事

  1. 身体を変えるための方法

  2. クセってやつ。

  3. 居心地のよい場所

  4. マインドフルネスのすすめ

  5. その道筋あってますか?

  6. 最近思うこと。

お問い合わせはこちら

お問い合わせは
下記のフォームからお願いします。

 

お問合せフォーム

プロフィール

大野優子プロフィール

大野優子です

詳しいプロフィール